審美歯科とは

審美歯科と聞いてどのようなところかすぐに想像できないという人も多いのではないでしょうか。審美歯科は虫歯の治療などを行う一般的な歯科医院とは異なり、歯や口腔内を美しく保つことを目的としているところです。歯並びや口元のことで悩んでいる人にとっては、審美歯科を利用することでその悩みを解消できるチャンスとなるかもしれません。

歯審美歯科で行っている主な治療には「歯を白くする」、「歯並びを改善する」といったものがあります。歯を白くする方法には、薬剤を使って歯の内部まで漂白するホワイトニングという方法があります。ホワイトニングは、通院しながら行う「オフィスホワイトニング」と自宅でできる「ホームホワイトニング」が主な方法として扱われています。また、歯磨きでは落としきれなかった歯の表面の汚れを、専用の機械を使って磨くPMTCという方法もあります。ホワイトニングやPMTCでは白くすることができない詰め物や被せ物の色を目立たなくするには、セラミック治療という方法もあります。歯並びの改善には一般的な矯正治療の他にも、歯を削った部分にセラミックを被せることで形や並びを整えるセラミック治療も使われています。

審美歯科では1人1人、それぞれ異なる口の状態に合わせて適切な治療を行ってもらえるだけでなく、それらの治療は歯や歯茎の健康を維持するためにも役立ちます当サイトでは審美歯科とはどういうところか興味がある、ホワイトニングについて気になっているといった方に向けて情報をお届けします。

Pocket