どんなところ?

先生審美歯科で行っている主な治療は2つです。1つは歯並びなどの見た目の矯正、そしてもう1つは歯のホワイトニングです。口元はしゃべる度に人からの視線が行く場所で、よく見られるところです。そのため、自分の歯並びや歯の色についてコンプレックスを持っているという人も多いでしょう。審美歯科では、物を噛む・すり潰すといった歯本来の機能と、口元の見た目を美しくする両方の実現を目指した治療を行っています。更に、治療を行いながら口腔内の健康状態をチェックするという役割もあります。

歯並びを治すための方法には矯正器具を装着する方法や、セラミックを被せる方法などがあります。歯を白くするには専用の薬剤を用いたホワイトニングや、セラミックを用いた方法、人口歯を被せる方法などもあります。歯本来の機能を損ねることなく、美しい見た目を作るための施術を受けられるのが審美歯科の特長です。

審美歯科の治療は、「審美」と名前がつくように、見た目を美しくするところに重点が置かれます。そのため、ほとんどの治療は保険が適応できない自由診療となります。そのため、治療費は各クリニックによって異なるため、審美歯科を受診する際にはあらかじめどれくらいの費用がかかるのか調べておくとよいでしょう。

Pocket