審美歯科のメリット

歯や口元を美しく見せたいと思っても、一般的な歯科医院は虫歯や口腔内の病気を治療するところのため、見た目を良くするための施術は行っていません。そこで利用できるのが審美歯科です。審美歯科に通うことで得られるメリットについて紹介します。

女性の口元最も大きなメリットは歯並びや歯の黄ばみなど口周りのことで抱えていたコンプレックスを治療によって解消してもらえるところです。歯並びが悪いと見た目だけでなく、体が歪み、肩こりや頭痛などの原因になることがあります。また、口元を気にするばかり、人前で話すことや笑うことを躊躇してしまうという人も治療を行うことで自信を持って人と会うことができるようになるでしょう。その他、歯並びを矯正することにより虫歯や歯周病の予防ができるだけでなく、体のバランスを整え、肩こりなどの不調を改善できる効果も期待できます。また、ホワイトニングの種類によっては歯に汚れをつきにくくしてくれるというものもあります。

審美歯科に通う際に注意する点は、保険が利かない治療が多いため費用が高額になる点です。事前のカウンセリングで費用やかかる時間などについてしっかり説明を受けて納得した上で治療を行うことをお勧めします。

Pocket

ホワイトニングとは

歯の黄ばみに悩んでいるという人は多いでしょう。毎日の歯磨きを頑張っても、歯の内部にまで沈着してしまった色素は落とすことができません。こうした悩みに応えてくれるのがホワイトニングです。ホワイトニングは審美歯科で施術を受けたり、専用のセットをもらい自宅でケアすることもできます。

ホワイトニングの中でも効果が現われるのが早く1度の施術でしっかり歯を漂白してくれる方法が「オフィスホワイトニング」です。オフィスホワイトニングは審美歯科で歯科医や歯科衛生士の手によって施術されます。歯の表面に薬剤を塗り、しばらくそのままにするか、レーザーや光などを当てて時間を置きます。すぐにでも歯を白くしたいという人にお勧めの方法です。

自宅でじっくりケアできる方法が「ホームホワイトニング」です。ホームホワイトニングには自分の歯に合わせたマウスピースが必要になるので、初回は審美歯科に行ってオーダーメイドでマウスピースを作ることから始めます。ホワイトニングの方法は、ホワイトニングジェルをマウスピースに塗り、そのままマウスピースを装着するだけです。薬剤の強さによって装着時間は変わってきます。オフィスホワイトニングよりも効果が出るまでに時間が必要ですが、その分歯への刺激が控え目で、ホワイトニング後の白さも長持ちすると言われています。

Pocket

どんなところ?

先生審美歯科で行っている主な治療は2つです。1つは歯並びなどの見た目の矯正、そしてもう1つは歯のホワイトニングです。口元はしゃべる度に人からの視線が行く場所で、よく見られるところです。そのため、自分の歯並びや歯の色についてコンプレックスを持っているという人も多いでしょう。審美歯科では、物を噛む・すり潰すといった歯本来の機能と、口元の見た目を美しくする両方の実現を目指した治療を行っています。更に、治療を行いながら口腔内の健康状態をチェックするという役割もあります。

歯並びを治すための方法には矯正器具を装着する方法や、セラミックを被せる方法などがあります。歯を白くするには専用の薬剤を用いたホワイトニングや、セラミックを用いた方法、人口歯を被せる方法などもあります。歯本来の機能を損ねることなく、美しい見た目を作るための施術を受けられるのが審美歯科の特長です。

審美歯科の治療は、「審美」と名前がつくように、見た目を美しくするところに重点が置かれます。そのため、ほとんどの治療は保険が適応できない自由診療となります。そのため、治療費は各クリニックによって異なるため、審美歯科を受診する際にはあらかじめどれくらいの費用がかかるのか調べておくとよいでしょう。

Pocket

審美歯科とは

審美歯科と聞いてどのようなところかすぐに想像できないという人も多いのではないでしょうか。審美歯科は虫歯の治療などを行う一般的な歯科医院とは異なり、歯や口腔内を美しく保つことを目的としているところです。歯並びや口元のことで悩んでいる人にとっては、審美歯科を利用することでその悩みを解消できるチャンスとなるかもしれません。

歯審美歯科で行っている主な治療には「歯を白くする」、「歯並びを改善する」といったものがあります。歯を白くする方法には、薬剤を使って歯の内部まで漂白するホワイトニングという方法があります。ホワイトニングは、通院しながら行う「オフィスホワイトニング」と自宅でできる「ホームホワイトニング」が主な方法として扱われています。また、歯磨きでは落としきれなかった歯の表面の汚れを、専用の機械を使って磨くPMTCという方法もあります。ホワイトニングやPMTCでは白くすることができない詰め物や被せ物の色を目立たなくするには、セラミック治療という方法もあります。歯並びの改善には一般的な矯正治療の他にも、歯を削った部分にセラミックを被せることで形や並びを整えるセラミック治療も使われています。

審美歯科では1人1人、それぞれ異なる口の状態に合わせて適切な治療を行ってもらえるだけでなく、それらの治療は歯や歯茎の健康を維持するためにも役立ちます当サイトでは審美歯科とはどういうところか興味がある、ホワイトニングについて気になっているといった方に向けて情報をお届けします。

Pocket